2008年05月18日

『REC/レック』試写会プレゼント応募

http://present.seesaa.net/article/96084730.html

封鎖されたアパートの中で、拡がっていく感染の恐怖―。
しかし、彼らはそこに隠された本当の恐怖をまだ知らなかったー 

6月 “絶叫”ロードショー!


STORY
あるTVクルーが録画したテープに遺されていた取材レポート。
そこに映し出されていたものは、まぎれもないこの世の地獄だったー
2007年。スペイン、バルセロナ郊外。ローカルTV局の若い女性レポーター、アンヘラはカメラマンと共に消防隊の密着取材をしていた。深夜、老婆の叫び声を聞いたという通報を受けて現場アパートに急行すると、そこにはこの世の者とは思えぬ老婆の姿があった…。その後、突如、封鎖されるアパート。その中で拡がり出す、“ある病原菌”。閉ざされた空間で、究極の恐怖に直面することとなった人々には、隠れ、逃れ、必死に生き残ろうとする以外、術がなかった。明らかになっていく謎、それに続く恐怖の出来事を克明にカメラはとらえ続ける。女性レポーターとカメラマンが最後の一瞬まで記録しようとしたもの。それは、逃げ場のない、戦慄の事実だった…。




なかなか面白そう
posted by ミトン at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。